探偵にお願いすることのできるいじめ調査とは?

 

探偵にお願いすることのできるいじめ調査とは?

 

自分の子供がいじめられているかもしれないと考える親は多くいますし、そのためにできることならなんでもしてあげたいと考えます。例えば、誰かに殴られた、いじわるなことを言われた、ネットに誹謗中傷を書き込まれたなどこうしたこともいじめの一種です。いじめを辞めさせたい、もしくは裁判で責任を問いたいというときには証拠が必要となり、そのために探偵を活用するということになります。

 

原則として、親が子供には内緒で探偵に依頼するということはできないようになっています。あくまで子供がそうしたことを求めているかどうかが大きなカギとなります。調査としては、誹謗中傷であればいつ誰が書き込んだのかということになります。また、LINEなどのやり取りの場合、それを保存しておけば十分な証拠となります。また、ICレコーダーを常備してもらい、実際に言われた罵詈雑言を記録し、それを証拠とするといったことも可能です。あとは尾行調査などで実際にいじめられている風景を記録に収めるなどもできますが、この場合は子供が傷つくことになるため慎重な対応が求められます。

 

探偵に依頼することで学校側の協力を得られることもできるようになります。最初のうちは学校側は調査に協力しようとはしませんが、積み重ねた証拠などを見せる、それでも動かない場合にはメディアで取り上げてもらうということをすると、学校側には相当なクレームが飛び込んでくるため、仕方なく調査に乗り出すことになります。学校側が動けば一気に解決へと向かうことになるため、そうした対応を促す場合にも依頼することは得策と言えます。

 

気をつけたいのは、その調査依頼を何に活用するかということです。探偵側は依頼に基づいて調査をするものの、それが悪用されてしまっては大変です。学校側を動かしたい、もしくは裁判で真実を明らかにしたいなど、明確に探偵に依頼を出す理由を見つけておくことが、この場合ではとても重要です。