ストーカー被害の対策を探偵に依頼可能?

 

ストーカー被害の対策を探偵に依頼可能?

 

若い女性の多くを悩ませているのがストーカー被害です。しかし恐怖が勝って行動できないことがほとんどです。彼氏や親に間に入ってもらっても、ストーカーは妄想を更に深めて逆効果ということもあります。警察に相談しても取り合ってくれないことも多いです。
こう書くと恐怖に怯えながら過ごすしかないかのように聞こえてしまいますが、実はいい手段があります。それが探偵への依頼です。

 

探偵というと殺人事件の解決というイメージがありますが、実際の探偵は浮気調査がほとんどです。更に探偵にはストーカー対策を依頼することもできるのです。
探偵調査の基本的な行動が尾行です。そして対象の行動を写真に収め、それを証拠として依頼者の有利に働くようにしてくれます。浮気ならば相手の浮気行動、そしてストーカーならば、相手のストーカー行為の証拠を集めてくれます。
他にも依頼者の家に定点カメラを設置することで、ストーカーの姿やストーカー行為を動画に収めてくれます。また、以前の恋人がストーカー化している場合には、自分の部屋に盗聴器が仕掛けられている危険があります。この盗聴器を探して除去する、といった仕事もしてくれます。

 

この証拠を集めるという行動がとても重要になります。証拠がない状態で警察に相談しても真面目に取り合ってくれません。しかし、証拠を揃えた上で警察に相談すると、警察は初めから本気になって対応してくれます。
あるいは警察沙汰にしたくない場合でも、探偵立会いのもとでストーカーに証拠を突きつけて「次にストーカー行為をすれば警察に通報する」などとすることもできます。余程の場合でない限り、ストーカーはこの時点で諦めます。
要は証拠を集めることで、警察であれストーカーであれ、より効果的に動かすことが可能になるのです。

 

費用は調査の期間や人数によって変わりますが、十万円程度から依頼が可能です。
ストーカーによる殺人というニュースも頻繁に聞かれる中、安心できる生活を取り戻す為には決して高い額ではないでしょう。